よく寄せられる質問

ノートン ID セーフ Web ページでは、次のことができます。

ノートン ID セーフ Web ページでは、Web ブラウザが使えるすべてのデバイスから、ID セーフのオンライン ID セーフデータベースに便利にアクセスできます。たとえば、インターネットカフェやホテルに備え付けのコンピュータを使っている場合でも、Web サイトのログイン情報、クレジットカード情報やメモにアクセスできます。

ノートン ID セーフ Web ページにアクセスできるのは誰ですか?

有効なノートン アカウントとそれに関連付けられたオンライン ID セーフデータベースのパスワードをお持ちの方であれば、ノートン ID セーフ Web ページにアクセスできます。

ノートン ID セーフ Web ページをサポートするブラウザはどれですか?

ノートン ID セーフ Web ページは最新版の Firefox、Chrome、Internet Explorer、Safari でサポートされます。

ID セーフデータベースにログインするのにパスワードが 2 つ必要なのはなぜですか?

2 段階認証により、個人情報漏えいのリスクを最小限にするためです。ノートン アカウントの資格情報によりすべてのノートン サービスにアクセスできますが、ID セーフデータベースのパスワードは ID セーフデータベースに固有のものです。シマンテック社では ID セーフデータベースのパスワードを保存しません。パスワードを知っているのはあなただけです。つまりシマンテック社を含めて、誰もあなたの ID セーフデータベースのデータを参照できません。ID セーフデータベースのパスワードを忘れた場合、シマンテック社はパスワードのリセットや回復ができません。既存の ID セーフデータベースを削除して新しく作成し直す必要があります。このような場合、シマンテック社はノートン アカウントのパスワードを使って ID セーフデータベースの削除要求を検証します。そのため、ノートン アカウントとオンライン ID セーフデータベース用に 2 種類のパスワードを設定することをお勧めします。

オンライン ID セーフデータベースのパスワードを変更する方法は?

ノートン 360、ノートン インターネット セキュリティ、ノートン ID セーフクライアントを使って ID セーフデータベースのパスワードを変更できます。
  1. 次のいずれかの操作をします。
    • ノートン 360 の場合、[設定]>[個人情報保護]の順に選択して、[個人情報保護]行で[設定]をクリックします。
    • ノートン インターネット セキュリティの場合、[設定]>[Web]タブ>[ID セーフ]の順に選択して、[ID セーフ]行で[設定]をクリックします。
    • Windows のノートン ID セーフクライアントの場合、デスクトップの[ノートン ID セーフ]アイコンをダブルクリックします。
  2. [ノートン ID セーフ]メインウィンドウで、歯車で表示されている[設定]アイコンをクリックします。
  3. [設定]ウィンドウで、[セキュリティ]タブをクリックします。
  4. [ID セーフデータベースのパスワード]セクションで、[ID セーフパスワードを変更]をクリックし、新しいパスワードの設定に進みます。

ノートン ID セーフ Web ページからオンライン ID セーフデータベースのデータを修正できますか?

現在の仕様では、ログイン情報とメモの追加、編集、削除はできます。外出先からクレジットカード情報にアクセスできますが、Web ページ上でクレジットカードの内容を追加、編集することはできません。ノートン 360、ノートン インターネット セキュリティ、ノートン ID セーフクライアント/アプリがインストールされたデバイスを使って、すべてのオンライン ID セーフデータベースのデータを修正できます。

シマンテック社は ID セーフデータベースのデータをどのように保護しますか?

シマンテック社では ID セーフデータベースのセキュリティに真剣に取り組んでいます。ID セーフデータベースのデータはオンライン ID セーフデータベースに保存される前に、クライアントによって暗号化されます。暗号化は AES 暗号化アルゴリズムで実行されています。これは代表的な業界標準の強固な暗号化アルゴリズムです。たとえば、ログイン情報が ID セーフ Web ページに保存されると、ユーザー名、パスワード、その他の詳細が暗号化されます。暗号化はこのデータがサーバーに送信される前に実行されます。暗号化により、判読可能なログインデータ (プレーンテキスト) が判読できないフォーマット (暗号テキスト) に変換されます。このため、誰も ID セーフデータベースのデータを取得できません。正しい暗号化キーを使った場合にのみ、データは判読可能なフォーマットに復元できます。正しいキーは、本人しか所持していません。また、ID セーフデータベースのパスワードはどこにも保存されません。クライアントとシマンテック社のサーバー間のすべての通信は、SSL を使っています。SSL とは暗号化と検証の暗号化プロトコルです。

会社やインターネットカフェのコンピュータ、モバイルから ID セーフデータベースのデータにアクセスしても安全ですか?

デバイス (PC やモバイル) とシマンテック社のサーバー間の通信は業界標準の SSL/HTTPS を使って暗号化されているため、通常、ID セーフデータベースのデータにアクセスしているデバイスのセキュリティのみを考慮する必要があります。安全であると信頼できるデバイスからのみ ID セーフデータベースのデータにアクセスすることをお勧めします。

私の ID セーフデータベースのデータに他のユーザーはアクセスできますか?

いいえ。ID セーフデータベースには、ノートン アカウントとオンライン ID セーフデータベースの両方のパスワードを知っている人のみがアクセスできます。シマンテック社では ID セーフデータベースのパスワードを保存しないため、シマンテック社の従業員でも ID セーフデータベースのデータにアクセスできません。

パスワードをなくしたか忘れた場合に回復する方法は?

ノートン アカウントのパスワードを忘れた場合の回復またはリセットする方法についての最新情報は、ノートン アカウントの Web サイトをご覧ください。ID セーフデータベースのパスワードを忘れた場合は、パスワードヒントのみ使用可能です。シマンテック社では ID セーフデータベースのパスワードを保存しないため、パスワードを回復またはリセットできません。それでも ID セーフデータベースのパスワードを思い出せない場合は、ID セーフデータベースをリセットする必要があります。ID セーフデータベースをリセットすると、ID セーフデータベースのすべての内容が削除されます。そのため、パスワードを忘れてしまった場合に備えて ID セーフデータベースのバックアップを作成しておくことが大切です。

データのバックアップを作成する方法については、ID セーフデータベースのデータのエクスポートまたはインポートを参照してください。

1 つの製品ライセンスで複数の ID セーフアカウントを作成して管理できますか?

はい。デバイスにノートン 360、ノートン インターネット セキュリティ、ノートン ID セーフクライアント/アプリがインストールされている場合は、そのデバイスの各ユーザーがそれぞれのノートン アカウントとオンライン ID セーフデータベースを作成できます。ID セーフデータベースにアクセスするには、ノートン アカウントと ID セーフデータベースの両方のパスワードを知っている必要があります。

ノートン ID セーフ Web ページでは、ノートン 360、ノートン インターネット セキュリティ、ノートン ID セーフクライアント/アプリ内の ID セーフ機能と同じ機能が提供されますか?

いずれもオンライン ID セーフデータベースにアクセスできます。Web ページではオンライン ID セーフデータベースを作成できません。そのため、まずノートン 360、ノートン インターネット セキュリティ、ノートン ID セーフクライアント/アプリを使ってオンライン ID セーフデータベースを作成する必要があります。ID セーフ Web ページではログイン情報とメモのみを追加、修正、削除できます。ただし、ID セーフ Web ページからカードの詳細を確認できます。

ノートン ID セーフ Web ページにアクセスできません。何が問題でしょうか?

最初に、デバイスがその他の Web サイトにアクセスできるかを調べて、インターネットに接続していることを確認します。ID セーフ Web ページにアクセスできても、オンライン ID セーフデータベースにアクセスできない場合は、ノートン 360、ノートン インターネット セキュリティ、ノートン ID セーフクライアント/アプリからオンライン ID セーフデータベースにアクセスできることを確認します。コンピュータまたはモバイルデバイスで使っているのとまったく同じ資格情報を使って ID セーフデータベースにアクセスしていることを確認してください。

« ホームに戻る